本文へジャンプ

日産を愛する人達のの心の故郷である「ダットサン」ブランドを
大切にしようと設立されたのが全日本ダットサン会です。


なぜ、今、ダットサンなのか…

頑丈な作り、スマートではないが飽きの来ないスタイル…
この“ダットサン”に私たちは「日本人の精神に宿るクルマ」として魅了され、常にこれを誇りとし、喜びを感じております。また、長い年月を経ても、裏切りのない、人生の模範ともいえるダットサンに敬意を払いつつ、愛情を募らせ、部品一つ一つに悩みながら楽しんでいます。

発足当初は戦前のダットサンを中心にイベントなどを開き、活動を行ってまいりましたが、現在ではオールドダットサンだけでなく、戦後のダットサンやニッサンブランドの会員車も増加中です。


殿堂入り車両

私たちの会では、規約に基づき生産開始から50年を迎えた動態保存車を「日産名車殿堂入り車両」として認定し、認定書の発行を行っています。
これは、永久保存に向けたさらなる努力と励みにするための“愛車への勲章”です。